県議はえんどう 静岡県議会議員 えんどう行洋 オフィシャルサイト

文字サイズ

ブログ

  1. ホーム
  2. 新着情報

カテゴリーで見る

2017.02.24

県議会代表質問に登壇しました

質問項目は下記の12項目です。
質疑・答弁のダイジェスト版をアップしました。

1 平成29年度当初予算編成について
2 富士山・伊豆地域の世界的な地域資源の魅力を引き出す観光振興について
3 東京オリンピック・パラリンピックを契機としたサイクリストの憧れを呼ぶ聖地づくりについて
4 静岡県を世界に発信するための富士山の映像を通じた魅力の発信について
5 子どもの貧困対策と食育の推進について
6 がんの診療体制の整備とがん検診受診の促進について
7 地域経済の持続的成長のための労働力の確保について
8 世界で最も美しい湾クラブに加盟した駿河湾の利活用促進と保全管理について
9 本県の発展を支える高規格幹線道路の整備について
10 ICT教育の環境整備とアクティブ・ラーニングについて
11 スポーツイベント時における交通規制のあり方について
12 富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくりについて
(1)2期目の県政運営の総括
(2)今後4年間の静岡県政

2016.09.23

11月1日(火) 県政報告会・秋の縁湧会のお知らせ

皆さまからの温かいご支援のおかげで、
県議会議員としての活動をさせていただき、
心より深く感謝申し上げます。
この度、県政報告会・秋の縁湧会を開催いたします。
今年の秋の縁湧会は
「文化芸術」をテーマに開催いたします。
歴史・文化に造詣の深い川勝平太静岡県知事と、
噺家の三遊亭楽之介師匠をお招きし、
楽しいひとときを過ごしたいと存じます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

〇日時  平成28年11月1日(火)
       開場:午後6 時00分 
       開演:午後6 時30分
〇場所  三島市民文化会館( ゆうゆうホール)
〇会費  1000円(当日会場にて申し受けます)

2016.03.03

県議会一般質問に登壇しました

3月3日 県議会一般質問に登壇しました。
質問項目は、下記の8項目です。
質疑・答弁のダイジェスト版をアップしました。
ぜひご覧ください。

1 県東部地域に対する知事のグランドデザインについて
2 子供のいじめ防止対策について
3 安心して出産・子育てができる環境づくりについて
4 花の都づくりの推進について
5 東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ誘致について
6 生物多様性の保全について
7 水道管路の老朽化対策について
8 高校教育のあり方について

2015.11.06

県政報告会のダイジェスト版をアップしました

10月22日の県政報告会をコンパクトにまとめました。
私たちが目指している富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくりを
図解を交えてわかりやすく説明いたしました。
ぜひ最後までご覧いただければ嬉しいです。

2015.05.20

静岡県教育長に木苗直秀氏

静岡県教育長に前静岡県立大学学長の木苗直秀氏が任命されました。

私は、今年度、総務委員会副委員長に選任されました。
教育長人事案が付託された総務委員会で、木苗氏をお招きし、
所信を伺うとともに、教育観などに対する質疑を行いました。
また、本会議では、ふじのくに県議団を代表し、討論を行いました。

木苗氏の所信表明や質疑からは、
社会総がかりの教育を進めていこうという、
静岡県の教育方針に沿った考えをお持ちであることがわかりました。
教育行政の変革期に当り、ぜひご見識を活かしていただき、
将来を担う本県の子どもたちの教育の先頭に立っていただきたいと思います。

教育現場を預かるにあたり、小中高校の教員経験がないことが懸念されますが、
これに対しては、
「見る、聞く、話すという現場主義で、小中高大連携した教育行政を行いたい」
との発言がありました。
多忙化の解消など、課題解決に向けて、現場の教職員の声を積極的に吸い上げるなど、
現場本位の教育を進めていただきたいと思います。

72歳という年齢で、教育長の激務に対応できるかという点については、
「野球部の顧問を30年間つとめ、体力には自信がある。
 これからは、言葉のキャッチボールを頑張りたい」と意欲を語りました。

木苗氏の真摯な答弁から、
本県の子どもたちの将来を見据えた教育にかける思いや、
幼少期から大学卒業後まで通したトータルでの人材育成を進めていきたいという想いが
強く伝わってまいりました。

将来の静岡県、そして、日本を支える次世代の人材育成を進めるにあたり、
社会総がかりの教育体制の構築は不可欠です。
これまでのご経験を活かし、
静岡県が掲げる「有徳の人づくり」を先頭に立って進めていただき、
子どもたちを中心に据えた教育行政を全力で推進していただくことを期待しています。

2015.04.13

当選結果報告

4月12日に執行されました静岡県議会議員選挙におきまして、
14,141名という たいへん多くのみなさまにご支援をいただき、
2期目の当選を果たすことができました。

私に1票を投じ、信任してくださった方々お一人おひとりのご期待を胸に刻み、
そのお気持ちにお応えできるよう、覚悟と信念を持って、
県政に全力で取り組んでまいります。

本来であれば、ご支援に対し御礼を申し上げなければならないところですが、
公職選挙法第178条に、当選後の御礼についての制限がありますので、
選挙の結果についてのご報告とさせていただきますことをご理解ください。

今後とも、ご指導ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

                       静岡県議会議員 遠 藤 行 洋

Page: 1 2 3 4 5 6 7 Next

ブログ