県議はえんどう 静岡県議会議員 えんどう行洋 オフィシャルサイト

文字サイズ

ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

月別で記事を見る

2012.09.19

原発県民投票条例案提出

県議会9月定例会が、きょう開会しました。
川勝知事は中部電力浜岡原発の再稼働の是非を問う県民投票条例案を提出しました。

知事は議案説明のなかで、条例制定への賛意を表明。
「県民一人一人が意思を表明する機会を逸してしまうことは妥当ではない」と理由を述べました。

浜岡原発の再稼働については
「安全性の確保が大前提であり、安全性が確保されない限り、
再稼働はありえない」と、従来の持論を展開。
また、オフサイトセンターの立地や使用済み核燃料の処理などにも問題があり、
その処理方法が確立するまでは安全性は十分ではないとも述べました。

その上で、直接請求の署名数が、
法定数を大きく上回ったことを「重く受け止めている」と強調。

直接請求は、住民自治を図るための重要な手段とし、
「再稼働の是非について意見を表明し、
その結果を県政に直接反映させたいという多くの県民の思いの表れ」と、
賛意に至った経緯を述べました。

また、条例制定を直接請求した市民団体「原発県民投票静岡」の
鈴木望共同代表らも意見陳述しました。

知事の提案説明は、十分に理解できました。
請求者らの条例案に対する想いも伝わってきました。

『ボール』は、県議会に投げられました。
議会の責任は重大です。
様々な観点からしっかりと議論し、県民目線で判断したいと思っています。

採決は、10月11日です。

ブログ