県議はえんどう 静岡県議会議員 えんどう行洋 オフィシャルサイト

文字サイズ

ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

月別で記事を見る

2011.10.15

9月議会を終えて

初当選から半年が過ぎました。
1年生議員として日々勉強することが多く、怒涛のような勢いで時が駆け抜けました。

定例会も2回経験し、ようやく議会の流れがつかめてきました。

昨日閉会した9月定例会の焦点は、ズバリ、日本航空との運航支援金訴訟和解案でした。

県議会は、昨日の定例会本会議で、
県が和解金約1億5千万円を日航に支払うとした和解議案と、
和解金を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を全会一致で可決しました。

私も、和解案には賛成しました。
「搭乗率保障」に対しては、私個人として、いまだに釈然としませんが、
これ以上裁判を長引かせるのは得策ではないと判断し、賛成しました。

そもそも、「搭乗率保証」を決めたのは、2009年の2月議会でした。

採決前の討論では、川勝知事の姿勢に苦言を呈する意見も出ました。
討論に立った議員は、当局を批判していましたが、
当時、「搭乗率保障」に賛成した議会側の責任はどうなんでしょうか?

私は、その時、まだ議員ではありませんでしたので、詳しい経緯は分かりませんが、
議会にも相応の責任があると思っています。

政治判断はどうあるべきなのか・・・
それを考える契機になった議会でした。

ブログ